狛江市にある手技治療と鍼灸を組み合わせた治療院。むさし多摩川鍼灸院は、鍼治療に不安がある方でも安心して通えます。

むさし多摩川鍼灸院


頚椎症(首の痛み)

  • 首すじが痛い
  • 肩がこる
  • 上を向くと首の痛みが強くなる

このような症状をお持ちの方は、頚椎症の可能性があります。

けいつい.jpg頸椎は背骨のなかでも首の部分を構成する骨のことで第1~第7頸椎までの7つの骨が積み重なっています。









頸椎の間にはクッションの役割の椎間板があり、頸椎に加わる衝撃を吸収しています。
その椎間板が加齢と伴に変性をおこし、弾力性がなくなります。

弾力性がなくなりクッションの役割が低下すると骨同士がぶつかったり、関節のかみ合わせが悪くなり関節が摩耗します。

骨同士がぶつかったり、摩耗するとその部分が刺激され骨棘(こつきょく)という骨の出っ張りができます。

椎間板の弾力低下や頸椎の変形によって頭を支える首の筋肉に負担がかかりやすくなり、痛みがでます。

ここで誤解しないで頂きたいのは椎間板の弾力性が低下したり、頸椎が変形したことで痛みがおきているわけではなく、筋肉の負担が増し首の筋肉にコリが生じることで痛みがでているということです。
椎間板の弾力性の低下や頸椎の変形は誰にでもおこることです。
それにも関わらず痛みが出る人とでない人がいるのは、筋肉に負担がかかりやすくなっていることに加えて生活習慣や疲労、ストレスが大きく関わっています。

治療は検査や触診で頸椎のどの関節や筋肉に問題があるかを確認した上で、筋肉の負担を取り除いていきます。
また、問診にて
  • 転移性骨腫瘍(次第に強くなる痛み、がんの既往がある)
  • 化膿性脊椎炎(高熱を伴う)
  • 結核性脊椎炎(微熱、倦怠感が伴う)
  • リウマチ性脊椎炎
  • 破壊性脊椎症(人工透析を長く続けているとなりやすい)
  • 後縦靭帯骨化症(手足の感覚・運動障害、排尿・排便障害を伴う)
などの鍼灸不適応疾患の可能性を除外した上で治療致します。

鍼灸適応の症状であれば「ぜったいに良くする!!」という気持ちで治療しております。
首の筋肉は何層にも重なっているので、深部のコリを見つける技術に加え深部のコリを直接刺激できる鍼灸がとても有効です。

「はりやお灸が初めての方でも安心」のむさし多摩川鍼灸院


むさし多摩川鍼灸院のご案内

住      所:
〒201-0014 東京都狛江市東和泉3-14 パークハイム狛江1-103
(パークハイム狛江 1号棟テナント)
株式会社S-Line

アクセス:
小田急線 和泉多摩川駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
0120-898-634
受付時間:
月~土  10:00~20:00(電話受付9:30)
火のみ  13:00~20:00(電話受付12:30)
日・祝日 10:00~18:00(電話受付9:30)

※営業のご連絡はメールでお願いいたします。



定休日:
木曜定休
※臨時休業を頂くこともございます。
お手数ですが予めHPの「お知らせ」をご覧頂くか、お電話にてお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせ


むさし多摩川鍼灸院の口コミをもっと見る

ページ上部へ