狛江市にある手技治療と鍼灸を組み合わせた治療院。むさし多摩川鍼灸院は、鍼治療に不安がある方でも安心して通えます。

むさし多摩川鍼灸院


4つの理由

理由その1

鍼が初めてで不安な方には、直径0.12㍉と0.14㍉のメーカー規格の中でも最も細い鍼を使用しております。日本人の平均的な髪の毛の太さが0.08㍉ですから、たったの0.04㍉から0.06㍉しか違いません。慣れてきたら徐々に鍼の太さを変えて、その方に合った刺激量で治療致します。

harihikaku.JPG上が鍼灸の鍼です。(左側の細い方を使います。)
下がシャープペンの芯です。










※当院が細い鍼から始める理由

鍼が初めての方でも安心して治療を受けることができるといった理由のほかに、次のような理由があります。
私は「治療効果=刺激のさじ加減」だと思っています。治療はたくさん刺激(太い鍼、鍼を一度にたくさんうつ等)を加えたから、長時間治療したから良くなるものではありません。その患者様、また同じ患者様でもその日の状態によって刺激の量を変えていく必要があります。当院では初心者向けの細い鍼から太めの鍼まで幅広く揃えております。まず細めの鍼から始めて徐々に太さを調節していくことでその患者様の体に同調させ、ジャストの刺激量にしていきます。


当院は鍼の初心者から強い刺激が必要な患者様まで幅広く対応しております。

理由その2

鍼灸用の鍼は痛くないように鍼の先を鏡面仕上げしており、とても滑らかですので注射のような痛みはありません。そもそも注射の針と鍼灸の鍼は使う目的が違います。
注射針の目的:血液を採ったり薬剤を注入する目的。血液や薬剤を通過させる為の径が必要なので、その分針は太くなります。

鍼灸鍼の目的:治療が必要な筋肉に鍼を当てて刺激を与える目的。太くする必要はありません。また、より痛みがでにくいように研究されて、日々進化しております。


tyuusya.jpg  harisaki.up.jpg

注射針              鍼灸鍼

理由その3

当院の鍼治療は筋肉に適切な刺激を与えたらすぐに抜きます。
鍼が折れたり体の中に入ってしまうリスクのない治療方法です。

APEX_seppi.jpg

理由その4

厚生労働省認定の国家資格治療院。3年間鍼灸師養成の専門学校で解剖学や生理学など体の仕組みを勉強し、国家試験に合格しております。得意科目は解剖学でした。体の構造を熟知した上で治療しております。
はり師免許.jpg きゅう師免許.jpg
20140131_APEX_0201.jpg


むさし多摩川鍼灸院のご案内

住      所:
〒201-0014 東京都狛江市東和泉3-14 パークハイム狛江1-103
(パークハイム狛江 1号棟テナント)
株式会社S-Line

アクセス:
小田急線 和泉多摩川駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
0120-898-634
受付時間:
月~土  10:00~20:00(電話受付9:30)
火のみ  13:00~20:00(電話受付12:30)
日・祝日 10:00~18:00(電話受付9:30)

※営業のご連絡はメールでお願いいたします。



定休日:
木曜定休
※臨時休業を頂くこともございます。
お手数ですが予めHPの「お知らせ」をご覧頂くか、お電話にてお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせ


むさし多摩川鍼灸院の口コミをもっと見る

ページ上部へ