狛江市にある手技治療と鍼灸を組み合わせた治療院。むさし多摩川鍼灸院は、鍼治療に不安がある方でも安心して通えます。

むさし多摩川鍼灸院


肩こり

肩こりとは主に首から肩、背中にかけて広がる僧帽筋という筋肉が硬くこわばって起こりやすいです。
僧帽筋1.jpg

肩こりがひどいと来院される方々が辛いとおっしゃっる場所はこのあたりが多いでしょうか。
僧帽筋2.jpg 僧帽筋3.jpg 僧帽筋4.jpg

なぜこの僧帽筋が硬くこわばりやすいかといいますと
理由の1つに人間の腕(肩甲骨)はぶら下がるような構造になっているということが言えます。
肩鎖関節1.png
赤丸のところに注目です。肩甲骨はどこにも頼らず宙ぶらりんの状態です。

この肩甲骨を僧帽筋が持ち上げています。
肩鎖関節4.png 僧帽筋1.jpg
腕の重さは片腕で3~4キロほどあります。
僧帽筋は肩甲骨を介して3~4キロの腕を常に持ち上げているわけですから疲れる理由がよく分かるのではないでしょうか。

当院では、肩こりの症状を治療する際には、肩が凝りやすい構造を考えて治療します。
凝っている僧帽筋を緩めるだけでなく、肩甲骨についている他の筋肉も緩めながら肩甲骨の動きを良くしていくとより効果的です。


ご自宅でできる肩こり予防法は月並みですが
  • 熱すぎないお風呂に10分~15分ほどゆっくりつかって筋肉を芯から温める。
  • お風呂上がりにゆっくりストレッチをする。
  • 動かさないことで凝りになりますから、適度に肩を動かす。
あと、意外と良いのは腕を机の上に乗せてあずけることです。そうすると3~4キロの重みから解放されます。


肩こりはひどくなると、頭痛や腕の神経痛につながる可能性もあります。
なかなかとれない肩こりでお悩みの方は是非、当院にご相談下さい。しっかりとご説明して患者様が納得される治療を心掛けております。

「はりやお灸が初めての方でも安心」のむさし多摩川鍼灸院









むさし多摩川鍼灸院のご案内

住      所:
〒201-0014 東京都狛江市東和泉3-14 パークハイム狛江1-103
(パークハイム狛江 1号棟テナント)
株式会社S-Line

アクセス:
小田急線 和泉多摩川駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
0120-898-634
受付時間:
月~土  10:00~20:00(電話受付9:30)
火のみ  13:00~20:00(電話受付12:30)
日・祝日 10:00~18:00(電話受付9:30)

※営業のご連絡はメールでお願いいたします。



定休日:
木曜定休
※臨時休業を頂くこともございます。
お手数ですが予めHPの「お知らせ」をご覧頂くか、お電話にてお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせ


むさし多摩川鍼灸院の口コミをもっと見る

ページ上部へ